コメント: 谷

なかなか名文ですな。彼の地の方には申し訳ないかもしれんが、わしも持つあのあたりの印象をよくあらわしていると思う。山には物の怪がいる、確かに昔、熊野方面の山中を夜中に走ったとき、同じ道を何度も通ったような錯覚に陥って、一旦止まって考えたことがあるのを思い出した。現代にも物の怪はきっとおるのじゃろ。
対照的に本日、湖南で見た夕暮れはきれいでした。水辺に近い景色というのは人を和ませる気がする。

投稿者 wawa : 2007年08月18日 22:03

名文などとんでもない。彼の地の人でなくとも、信州をこき下ろしているとしか思えない文だと読み返してみて思う。本意はその地形からくる陽の陰影を語っているつもりで、決してその地に暮らす人云々を言っているわけではないのだが、土地と人とを同一視する人が読んだらそうは思えないだろう。いずれにせよこのコメント欄に書いても詮無いことなので、後ほど本文を書き直そうと思う。

投稿者 宇賀 : 2007年08月20日 03:20

今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^
モンクレール ダウン http://www.japan2moncler.com

投稿者 モンクレール ダウン : 2013年01月12日 10:51
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?